-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-22 (木) | Edit |
楽しい飲み会の席。

上司が、私の同僚を叱った。


「新人がお前を怖がっているのは、お前の度量のなさや。

愛情を持って指導しても、相手に伝わらなかったら
愛情がないのと一緒。

分かる人だけ分かってくれたらいい、なんて
甘いことを言うな。

パフォーマンス高いだけの人間よりも
みんなを固められるやつの方が、組織を強くできる。

いい加減、指導する側の自覚を持て。

お前は組織の核にならなあかん年代や。
今、過渡期なんやぞ。」


私と同い年の、彼への言葉。

厳しい口調だったけど、
それは”怒る”じゃなく、まさに”叱る”だった。

気が付けばもう若手ではなく、
でもまだ知らないことはたくさんある、
そんな私たちの年代にしかできないことが
あるんだと思った。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。